ハリスカウンティーにてマスク着用に関する新義務の発表

ハリスカウンティーの裁判官であるLina Heldagoより、金曜日にハリスカウンティーすべての企業にてマスク着用をし、6月22日(月)から社会的距離(ソーシャルディスタンシング)のガイドラインを維持することを要求する行政命令に署名をいたしました。
質問:顧客は罰金に直面しますか?
答えは、いいえ。
テキサス州アボット知事は、個人が違反した場合に罰金や罰金の対象とならないことを明確にしたと、Heldigo氏より発表されました。事業主のみがペナルティの対象となります。
質問: 義務の例外は何ですか?
答えは、こちらの義務にもいくつか例外があります。
  • 10歳未満の子供はマスクの着用免除
  • 飲食店などが提供物を飲食する場合(レストランやバー)
  • マスク着用により、精神的または身体的な安全上のリスクにかかわる危険をもたらす場合
  • セキュリティ監視やスクリーニングを必要とする建物内での活動中
  • 外での運動または、活動中
  • ガスの入れているとき、または屋外機器の操作中
 https://www.click2houston.com/news/local/2020/06/23/harris-county-businesses-enact-new-mask-mandate/ 
Necessary or needless? Three months into the pandemic, Americans ...

Leave a reply

Required fields are marked (*)

TOP