The Living Museum

先日、Armand Bayou小学校にてスーザンの長男ジョー(5年生)が「The Living Museum」という発表会を開催しました。
内容は、5年生の生徒たちそれぞれが歴史上人物を各自選び、コスチュームを着てスピーチを暗記して本人に成りきります。
そして、生徒たちの前にある赤いボタンを押すと、歴史上人物が生き返り、自分たちの人生についてのスピーチを話し始めるというものでした。

s_IMG_4985[1]

s_IMG_4993[1]

そんな中、ジョーが演じたのは若きアメリカ人スパイのNathan Hale、イギリスによって捉えられ、21歳の若さで人生の幕を閉じた悲劇の人物です。
スーザンはジョーの衣装を全てGoodwillからリセール品を手に入れ、自作しました。帽子はParty Cityで入手しました!
とても誇らしいスーザンママでした!!

Leave a reply

Required fields are marked (*)

TOP