March Home Sales Data

二月以降、売上げが下がり続けていた住宅市場ですが、三月にようやく上向きを記録しました。
一戸建ての売り上げは前年度比(三月)で3.8%上昇し、最も高い売上げを記録したのは、$250,000から$500,000の価格帯の住宅でした。
ハイエンド価格帯の分野においても、二月に数ヶ月ぶりの下落を記録してから、三月には上昇傾向に戻りました。

住宅の価格においても三月の過去最高を記録しています。
一戸建ての平均価格は前年比で6.5%上昇し、$276,837となりました。

すべてのプロパティータイプにおける三月の売り上げは合計で7,564ユニット。
昨年の三月と比べると3.6%の上昇です。
総ドル容積は昨年の三月と比べると$1.8 billionから$1.9 billionと、9%上昇しました。

ヒューストン住宅市場における、三月の月次市場の比較をまとめてみると、
すべてのカテゴリー(一戸建て売上げ、総不動産売上げ、総ドル容積、住宅価格)において上昇を記録しています。
March_data

【ヒューストン不動産マイルストーン比較のまとめ】
・一戸建て売上げが前年比3.8%成長。
・総プロパティー売上高は前年比3.6%成長。
・総ドル容積は$1.8 billionから$1.9 billionの9%の成長。
・一戸建ての中間価格が$200,000で三月における過去最高を記録。
・一戸建ての売上げ平均価格においても$276,837で三月における過去最高を記録。
・一戸建ての市場日数は前年60日に比べて53日を記録。
・タウンハウス/コンドミニアムの売上げは前年比13.8%まで成長。

その他、記事前文はコチラから

Leave a reply

Required fields are marked (*)

TOP