急成長している街 ヒューストン

Realtor.com より

アメリカの急成長している都市トップ10のうち、5つまでがテキサス州の都市でした。トップは私が住んでいるヒューストン。
エネルギー産業が大きな割合を占めていますので、昨今の原油安で成長スピードは揺るやぐとは思います。住んでいて生活コストに対する生活クオリティが高いのは感じます。

また、昨年度のサイクリング雑誌の統計では、ヒューストンはアメリカでの自転車乗りに優しい街成長率No.1に選ばれていました。ポートランドやオースティン等の足下にも及びません。下位から中位になった…..と考えるといいかと思います。
しかし、市長もサイクリング フレンドリーな街にしよう!と良く発言しますし、都心部ではサイクリングトレイル整備にかなり力をいれています。少しづつですが、魅力的な街になっていると感じます。
自転車、自家焙煎コーヒー、クラフトビール等好きから発信される東西海岸っぽい文化はあまり進んでいません。一方、オペラ、バレー、オーケストラ、演劇、博物館、美術館は非常に充実しています。

観光地ではありませんので、日本の皆さんにはあまり馴染みのない街かと思いますが、アメリカ国内では経済面、投資面では非常に注目されています。

日本人に馴染みのある各都市に行くと、「う〜ん、やっぱり良いな。引っ越すべきかな….」とどうして思ってしまいますが、ヒューストンは、比較的お気楽に住めるので自分は大好きです。

今から、初夏に向かって、ロデオを始めとするイベントが目白押しです。

欠点は山が無い事。 これだけは諦めるしかないです。  

 

http://www.realtor.com/news/beautiful-homes-fastest-growing-cities/?MID=2015_0206_WeeklyNL_2010-13&RID=10009166&cid=eml-2015-0206-WeeklyNL-blog_3_fast_grow_cities-blog_news

Leave a reply

Required fields are marked (*)

TOP