千代田化工 約13億ドルのエチレンプラント受注


千代田化工建設の米国法人であるChiyoda International Corporationがテキサス州のメキシコ湾岸に建設予定の世界最大級のエチレンプラントを受注した。このプラントは米エクソンモービルとサウジアラビアの石油化学大手SABICが進めるプロジェクトで、受注額はおよそ1500億円とみられる。豊富なシェールガスを利用してエチレンを生産する狙いで、2022年の稼働開始を予定している。詳細はリンク先をご覧ください。

Leave a reply

Required fields are marked (*)

TOP